読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立直一発

主にポケモン、たまに他の事書きます

【ダブル】バトルロードグロリアLCQ使用構築 トノラグラージが使いたかった

某シングル厨の帰り

ひいあ君「ゴリオさん!LCQ来てくださいよ!」
僕「分かった行くはw」

という経緯でLCQに参加することになりました。

世界大会で上位のほとんどを占めたCHALK構築には雨パが強いと聞いたのでとりあえず雨パを使うところから考えました。

雨の始動役であるニョロトノと一緒に並べるポケモンを探した結果、ラグラージというポケモンに注目しました。
次に威嚇枠のポケモンを考えました。これもCHALKに強いと言われるズルズキンを採用。
このままだとモロバレルがとても重く、処理ルートに困ったので一致抜群を取れ、他のポケモンを受けるのにも優秀なクレセリアを採用。さらに熱風も打て、ミラーに対しても強くするためサンダーを採用しました。
ここまでで、ニョロトノ ラグラージ ズルズキン クレセリア サンダー の5匹が決まりましたが残りの1匹がなかなか決まりませんでした。
いろんなポケモンを試しながらレートで試運転をした結果「フェアリータイプ重くね?」ということで鋼タイプを入れることにしました。

僕「ヒードラン厳選するのめんどいな・・・・他にいいポケモンいないかな・・・」
ボックスで眠るf:id:Gorio_poke:20150920210048p:plainを発見したときの僕「フェアリーに対して強いし、こいつでよくね」

PTが完成しました。

技1 技2 技3 技4 持ち物 特性
ニョロトノ ハイドロポンプ 熱湯 冷凍ビーム 雨乞い 拘りスカーフ あめふらし
ラグラージ 滝登り 地震 冷凍パンチ 守る メガ石 激流→すいすい
ズルズキン ドレインパンチ 叩き落とす 猫騙 守る 命の珠 威嚇
クレセリア サイコキネシス 冷凍ビーム トリックルーム 手助け オボンの実 浮遊
サンダー 10万ボルト 熱風 羽休め 威張る 防塵ゴーグル プレッシャー
ギルガルド シャドークロー アイアンヘッド 諸刃の頭突き キングシールド ラムの実 バトルスイッチ

個別解説

f:id:Gorio_poke:20150920220820p:plain
ニョロトノ
控えめ:165-x-96(4)-156(252)-120-(252)

雨の始動役なので採用理由は特になし。
スカーフを持たせたのはリザードン入りにドヤ顔雨乞いを決めたかったから。
波乗りは隣に置くポケモンラグラージなので採用せず、火力のでるハイドロポンプを採用しました。


f:id:Gorio_poke:20150920221151p:plain
ラグラージ
意地っ張り:191(124)-178(252)-111(4)-x-112(12)-95(116)
メガラグラージ
191-222-131-x-132-105

雨パのエースです。
ラグラージを採用した理由として、一番大きかったのは電磁波で機能停止しないということです。
メガ進化したターンにすいすいが発動しないのがネックで強い立ち回りを強要される印象でした。
Sに関してはすいすい発動時に最速メガボーマンダ抜きの予定でしたが、メガ進化するとS種族値が上がるのを忘れて少し多めに努力値を振ってました。完全に沼です。


f:id:Gorio_poke:20150920222430p:plain
ズルズキン
意地っ張り:171(244)-156(252)-136(4)-x-136(4)-79(4)

PTの威嚇枠です。
手助け珠ドレパンでメガガルのけたぐりを耐えるメガガルを葬ることができます。(212-121のメガガルーラに対して100.4%~118.8%のダメージ)
手助け珠叩き落とすでBに振っていないクレセリアを確定で葬ることができます。(227-141のクレセリアに対して104.4%~123.7%のダメージ)

計算した僕「めっっっっっっっっっっっっっっっちゃ強くね?????」


f:id:Gorio_poke:20140506173000p:plain
クレセリア
図太い:225(236)-x-174(148)-110(120)-150-106(4) ※C30固体

何を意識したのかよく分からないがボックスに眠ってたシングル固体をそのまま流用。
普通に硬くて強かった。


f:id:Gorio_poke:20140723200333p:plain
サンダー
穏やか:195(244)-x-119(108)-145-143(156)-120 ※H29固体

本当はオボンを持たせたかったけどクレセリアが持っているので仕方なく防塵ゴーグルを持たせました。ですが、結果的に防塵ゴーグルでよかった場面が多く、選択として間違ってはいなかったと感じます。
†威張る†に関してですが、サナバレル等の雨選出で重い並びに対して無限の勝ち筋を作れる技として採用しました。
威張るの使い勝手は中々によかったです。

てぃ○ーく君「ボルトロスで挑発したらいいじゃん」
れ○ゅさん「ボルトロス持ってるのにサンダーに威張る入れて使うのは沼」
僕「(◞‸◟)」


f:id:Gorio_poke:20140818161009p:plain
ギルガルド
勇敢:167(252)-112(252)-171(4)-x-170-58

物理ギルガルドです。
なぜ物理型にしたのかというと、ボルトロスに対して有利に立ち回れると考えたからです。ダブルのギルガルドは特殊型が多いイメージで、世界大会でもギルガルドに対してボルトロスが電磁波や威張るといった技を打つ場面が目立ちました。
そこでその電磁波や威張るを逆手にとって確実に一回の攻撃でボルトロスを倒すことのできる諸刃の頭突きを採用しました。
さらに威張る→ラム発動→A+2シャドークローでH振りのボルトロスを葬ることができます。(186-91の化身ボルトロスに対して103.7%~122.5%のダメージ)

このギルガルドを考えついたときの僕「めっっっっっっっっっっっっちゃ強くね?????」





まとめ
モロバレルが辛すぎた。
あと、立ち回りが弱すぎた。


ダブルはシングルとは違い経験の差がはっきりくっきり出るルールだと実感しました。これからはダブルも少しずつやっていきます。


最後に
ダブルのオフ会は始めての参加でした。正直勝てるかどうかの怪しかったですが全敗は避けることができたので満足しています。
運営の皆様、オフ会場で絡んでくれた皆様、対戦者の皆様、楽しいオフでしたありがとうございました。